about

タブラなの?ボンゴなの?

稀代のドラマー&パーカッショニスト ASA-CHANGが、東京スカパラダイスオーケストラ在籍時代から試行錯誤を繰り返しながら制作から奏法までトータルプロデュースするオリジナルのパーカッション、それが「タブラボンゴ」。

ボンゴのカタチでタブラのような音が楽しめる、まさに魅惑のタイコです! 

全国的に絶賛展開中のワークショップでしか入手できないため、さまざまな理由でワークショップの開けない地域や参加できなかった方々から、「欲しい!」「売ってないの?」と、熱いリクエストを頂いております。

そのリクエストに少しでも応えるべく、本ショップではASA-CHANG自らが音楽活動の合間に先鋭スタッフと製作した、できたてホヤホヤの「タブラボンゴ」を不定期に数量限定で販売いたします!